コンセプト
ファンハウスの
正直な家づくりをめざす
ここが強み、ここが弱み
けっして安くは
ありません
私たちは根拠を持って選んで提案しているので「安くないのはこういう理由からです」と、一つ一つ、すべて説明ができます。
打ち合わせは
たっぷりと
失敗しない、後悔しない家づくりのために、とにかく打ち合わせをたくさんします。
坪単価で
お答えできません
木造か、鉄骨かでも単価は全然違ってきますし、どんな材質のものを使っているかでも異なってきます。だからファンハウスはお答えしていません。
なぜ性能を
疑わないの ?
どんなに性能をうたっても、はたして本当にその性能を発揮できているのか。疑う目も持ってください。ファンハウスには信頼できる大工がいます。
性能等級で
安心をやりくりする
今、性能等級だけが一人歩きしていますが、では耐震等級2はどのぐらいで、3ならどうかと、わかっている人は意外に少ないようです。ファンハウスでは地盤や建てる技術なども踏まえて安心安全面をやりくりしていきます。
”快適„は
数値化できません
断熱はどうか、気密性はどうか。それよりも自分が選んだ照明やテーブル、家具に囲まれて暮らすことの方が、そのご家族が求める性能をいちばん満たしているかもしれません。そんな家づくりをお手伝いしたいと思っています。
注文住宅って、
どこからが注文 ?
ファンハウスはお客様のオーダーに合わせてつくる、建てる注文住宅が基本です。まず、住宅会社を選ぶことから、その注文は始まっています。その一歩が大事です。
できるのに、
できないとは
言わない。
ファンハウスは会社都合の効率性を求めて、できないと言わないけれど、その分、どうしてもコストが上がってしまう。
残念ですが、そこが弱点です。

PAGE TOP