メンバー

施工実績

ご家族のそれぞれのクラシを大切に、
私たちがお家づくりのお手伝いをさせていただきます。

前田和慶

山﨑修一

本多有紀

林大

田井寿美

福井浩乃

大原佐代

依光真良

中屋勝博

♯打ち合わせは前のめり
♯誰よりも楽しむ
前田 和慶
Maeda Kazunori
代表取締役
前田 和慶
ご家族それぞれのクラシを一緒に楽しむ。
家づくりとは、「家をつくることが目的」ではなく、家をつくることで、家族と過ごすこれからの人生を楽しくワクワク暮らすことが目的だと考えます。私たちファンハウスは、数ある住宅会社の中から当社を選んで下さったお客様が、幸せに暮らすお手伝いをすることが使命だと考えています。また、建てた後もお客様の良きパートナーとして、ずっと素敵なお付合いをさせていただけるような会社を目指しています。

♯お客様の思いを
カタチに
山﨑修一
Yamasaki Shuichi
二級建築士
インテリアコーディネーター

山﨑 修一
山﨑 修一
限られた予算の中で最大限に
いいとこ取りの家を提案したい。
お客様が一番言いにくいことだけれど、一番気になっているお金に関わる「積算」の担当です。いい家を作るとなると、当然、お金もかかっていくわけですが、限られたご予算の中で工夫しながら最大限のいいとこ取りの家を提案できるようにするのが僕ら専門の仕事です。僕も自分の家を作る時に夢で家は建たないので、家を作るってものすごいエネルギーがいるなと実感しました。
♯話を聞かせて
ください
本多有紀
Honda Yuuki
コーディネーター
本多 有紀
本多有紀
答えがない仕事、
だからおもしろい。
ファンハウスを選んでくださるお客様は、言葉にならない、形にならない、でも自分たちの中で漠然とだけれど、人とは違うイメージを持っている個性的な方が多い。それをふっと掬い上げて「こうですか」と見えるようにお手伝いするのが私の役割。答えがない仕事なので大変だけれど面白く、やりがいがあります。お客様の好きなもの、たくさん話して聞かせてください。
♯お客様と出会い
自由な提案を
林大
Hayashi Dai
営業
林 大
林大
趣味のある方の要望を叶える家づくりが魅力です。
オープンハウスやギャラリーなどで最初にお客様と出会うのが私たち営業です。私は大手ハウスメーカーからの転職ですが、ここではマニュアルではなく、自分の考えで自由にご提案できるのでやりがいがあります。細かく打ち合わせをして、細かくオーダーできるので趣味のある方はご要望が他社より大きく叶うのではないかと思います。そこがファンハウスの一番の魅力です。
♯妥協しない
家づくり
田井寿美
Tai Jumi
現場監督
田井 寿美
田井寿美
図面から家が建ち上がっていく現場に携わっていたい。
お客様の夢を描いた図面が実際に建ち上がっていくプロセスに携わりたいから、現場監督を希望しました。女性の監督はまだ珍しいかもしれませんが、むしろ男性より話やすいと言っていただくと勇気が出ます。現場では判断を任されることも多く、責任も重大ですが、お客様のイメージ通りにお家が仕上がるよう細かいところまで手を抜かず、管理していきます。
♯気持ちよく打ち合わせを
してもらえるように
福井浩乃
Fukui Hirono
事務
福井 浩乃
福井浩乃
ギャラリーでのおもてなしは
お茶から始まると思っています。
私は社内にいるため、お客様とはギャラリーに来られた時にお茶をお出しする際にお会いするぐらいですが、おもてなしはお茶から始まると思っているので、カップやグラス選びから心を込めます。弊社のお客様はおしゃれな人が多く、ドアの色ひとつから本当に細かい打ち合わせをしています。だから家も大事にしてくださるんだと思います。
♯写真で伝えたい
大原佐代
Ohara Sayo
宣伝・広報
大原 佐代
大原佐代
写真で、お客様の家の
素敵なところを引き出したい。
ファンハウスのチラシや販促物、SNSの更新、新居をお引き渡しする時の写真などを撮っています。弊社のお客様は好きなもの、こだわりをきちんと正直に言われる方が多く、なんでもいいというような方はいらっしゃいません。だからこそ、お客様の気持ちになって、お家の素敵なところを引き出したいと思って撮るように心がけています。
♯空間+家づくりの
サポート
依光真良
Yorimitsu Masayoshi
インテリアコーディネーター
依光 真良
依光真良
神戸から高知へIターン、
ファンハウスの家に惹かれて入社。
今年、神戸から父の故郷である高知に初めて引っ越してきました。ファンハウスに入社したのは施工してきたお家がとても魅力的で、明るく楽しそうな会社だと感じたからです。前職も建築関係でしたが、こんなふうに一からフルオーダーで建てる注文住宅の仕事は初めてです。お客様と同じ子育て世代の父親として、共感していただけるご提案ができればと思っています。
♯お客様第一
中屋勝博
Nakaya Masahiro
現場監督
中屋 勝博
中屋勝博
ファンハウスのこだわりが現場全体を動かしている
モデルハウスを見て、家全体や細かな部分までとてもこだわりを感じ、自分のやりたいことは「これだ!」と入社しました。まだ入社したばかりで、図面やコーディーネーターの仕事に就く前に現場を学んでいるところですが、現場ではさまざまな業者の方々が関わっていて、ファンハウスの家づくりに関する思いの強さが現場全体を動かしていると実感します。

PAGE TOP